安くて美味しいのが一番だけど

ちょっと興味本位で行ってみた業務スーパーで、なんと15枚入りで200円しないとろけるスライスチーズがあり、チーズ好きな私は早速購入しました。

国内産だけど、業務物によくある安くて何ぼかと大した期待はせずそのままフィルムを剥がしてパクリ。美味しいです。

近くのスーパーの7枚で200円の物より美味しい。厚みは薄くはあるけれど、私の口には合いました。

何ていうか昔給食で食べた味がグレードアップした様な気がします。そのチーズでトーストも美味しいし、チーズにきゅうりを乗せてマヨネーズで巻いて食べるとこれまた美味しく一日に数枚軽く食べてしまいます。

安くて美味しい物に出会えた幸せは何とも言えません。

ただ問題はその業務スーパーまで車で一時間です。見事ガソリン代と相殺ですが、美味しいのでまた買って来ます。

共済年金、600億円支給漏れ=加算対象の10万人超―厚労省

厚生労働省は13日、元公務員らが対象の共済年金を受給中の配偶者ら計10万5963人に「振替加算」と呼ばれる加算額の支給漏れがあったと発表しました。

未払い金の総額は約598億円に上り、厚生労働省は、元公務員らが対象の共済年金を受給中の配偶者らに「振替加算」と呼ばれる加算額の支給漏れがあったと発表しました。

厚生労働省は、日本年金機構を通じて対象者に通知し、11月中旬に未払い分を支給するとしました。このトラブルは、年金機構と共済組合の連携不足が主な原因で、同省はシステム改修などの再発防止策を講じることとしました。

昨今の年金に関する週刊誌等の報道は、労働人口が減り、年金の給付を受ける人ばかりが急速増え、今の年金の制度では、間違いなく破綻するという記事ばかりが目につきます。年金の問題は、長年、政権を担当してきた「自民党」さえも下野させたように、国民が大きな関心をもっています。

ただでさえ、われわれ国民は、年金の資金の管理や、資金の運営には相当デリケートになっています。「年金機構と共済組合のコミュニケーションが不足していました。許して下さい。」では、国民は政府を信頼しません。真摯に受け止めて今後の管理をお願いする次第です。

家事の後のパソコンとradikoタイム

今日はやっと晴れたので洗濯物を干せました。

このところお天気が不安定なので洗濯しない日もあって、洗濯物が溜まって大変な日々です。

洗濯が終わって、お昼ご飯を食べてから、パソコンでこの文章を打ってます。ついでにradikoのタイムフリーで先日聞き逃した「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポンZERO」を聞きながらのパソコン作業中です。

リアルタイムでも1時間くらい聞いてたんですけど、さすがに始まるのが深夜3時なので、やっぱり途中で寝落ちしてしまって、あとからタイムフリーで聞くことがよくあります。

タイムフリーがない頃はうっかり聞き逃して後悔したり、録音をいちいちしなければならなかったりと面倒でしたが、今はこのシステムになってからラジオがより身近になりました。

番組の方は今回「ハナーソニック」というリスナーからの鼻歌を募集するコーナーが拡大して1時間半の番組全部がそのコーナーで結構楽しかったです。
私もいつか投稿してみようかなと思ったりしてます。